« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017-02-15

「食品商業」に『定着率を高める面談の極意』を執筆しました 【2017.2.15】

Img_20170214_00012月15日発売の食品スーパー業界誌「食品商業」に、『定着率を高める面談(面接)の極意』という記事を執筆しました。

「人手不足は深刻度を増すばかりだ。長期的には、企業として仕組みによる解決を図ることが求められるが、短期的な対策も必要となる。やはり、最善の対策は『今、働いてもらっている人が辞めない』ことではないだろうか。今回は、緊急企画として『現場で、すぐできる対策』を提案する」(特集の見出しより抜粋)

ということで、緊急企画特集:「人材危機・人が辞めない店づくり」に、定着率を高める「面談(面接)の極意」について書きました。

内容は
1.従業員(パート・アルバイト・社員)の「やる気低下」サインの見つけ方
2.ギャップを受け止め、安心感を与える「面談」の実施
3.「ギャップ」を埋めてから採用するための面接の進め方
4.新人の不安や悩みは「聞きに行く」

図表として、「従業員のやる気が低下しているサイン」のチェック表、「新人の離職を招きやすい不満要因」の最新アンケート調査などを掲載しています。また、面談と採用面接の会話事例も掲載しているので、すぐに活用できる内容になっています。

ぜひ、ご一読いただき、パート・アルバイトの定着率改善に役立ててください。

2017-02-02

『フランチャイズ加盟ワークブック』が発売になりました

Fc_22月1日に、私も執筆している『フランチャイズ加盟ワークブック』 (2,160円:税込)が㈱同友館より発売になりました。

本書は私が所属している(一社)東京都中小企業診断士協会:フランチャイズ研究会のメンバー(9名)が執筆したものです。
フランチャイズ研究会とはフランチャイズ(以下:FC)ビジネスの健全な発展を目的に活動する団体で、中小企業診断士、弁護士、税理士、社会保険労務士、行政書士など約50名の会員で組織されています。FCビジネスに関する調査研究活動、国内のFC関連イベントでの相談ブース出展、セミナーの開催、書籍出版などを行っています。

この活動の中で、これからFCビジネスを始めようと考える多くの人の加盟相談を受けてきました。しかし、相談に来られる加盟希望者のほとんどが、「自分自身を棚卸して経営者としての資質を確認する」「複数の本部を比較検討し、自分に合った優秀なチェーンに加盟する」といった正しい加盟ステップを踏んでいないのが現状です。

Img_20170202_0002_2ただ単に、「儲かりそうだから」「流行っているから」などの理由で加盟先を選択し、加盟後に苦労している人が後を絶ちません。

こうした現状に対して、FC加盟で成功するためには何が必要なのか、どのようなステップを踏んでFC加盟から開業まで取り組めば良いのか、わかりやすく・使いやすく(書き込みスタイルのワークブック形式)作成したのが本書です。

内容は10のステップになっており、私が執筆を担当したのは「ステップ10:開業前準備(人事面)です。

内容は以下、5つのポイントについて書いています。

1.スタッフの採用・育成・戦力化がいかに重要かを理解する
2.開業に必要なスタッフ人員の把握
3.必要なスタッフ人員を確保するための費用計画
4.開業までの育成トレーニング計画と費用見積もり
5.開業後のスタッフ育成体制の計画作り

FCビジネスの成否はパート・アルバイトの定着化と戦力化で決まる』と言っても過言ではありません。これからFC加盟を考えている方、FC加盟者を募集しているFC本部の方、双方に本書を活用していただければ幸いです。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »